メーカー サロン
ロケーション フランス>シャンパン>ホワイトコースト> Le Mesnil Sur Oger
創立年 1911
オーガニック
有機認証
ビーガン認証

名門シャンパーニュ・メゾンのひとつ「サロン」。この作り手ウジェーヌ・エメ・サロン氏によって、1900年初頭に生まれました。白い丘”を意味するコート・デ・ブランは、シャンパーニュの主要産地の1つで、シャンパーニュ中央部ヴァレ・ド・ラ・マルヌの東部南に位置するル・メニル=シュル=オジェ村にあります。サロンでは、ル・メニルのシャルドネ種だけを用いた、ヴィンテージ品の1種類のみを作っています。またサロンは、納得のいく出来の良い葡萄のみを厳選し使用してシャンパンを造ります。熟成の仕方にも独自のこだわりがあり、若いうちから飲みやすくすることができる乳酸菌を使用したマロラクティック発酵は行わず、最低でも8年間瓶熟成します。20世紀の100年間の歴史の中で37ヴィンテージのみしか存在しないという「伝説」 を生みだしました。一回の生産量自体も少なく60,000本ほどでとても希少性が高、「幻のシャンパン」とも呼ばれています。
また、肝心の味わいですが、最高評価である3つ星を獲得しています。しっかりとしたフルーツの風味、味わいは繊細でエレガントかつ奥深さが感じられます。

シャンパーニュ サロン