ビオワインとは

ビオワインってなんですか?



★科学的に合成された肥料及び農薬を使用していません。
★遺伝子組換え技術を利用しません。
★環境への負荷を出来る限り低減しています。

昆虫または植物病に対しては、特定の天然肥料だけが使用でき、国際的証明組織によって、無農薬のブドウから作り出されるイタリアのワインはbiologico(ビオロジコ)ワインと呼ばれ保証されています。

どうしてビオワインを選ぶのですか?



消費いただくお客様一人一人の健康のお役に立つと信じているからビオワインを選んでいます。ビオワインは、製造工程の中にただに一つも合成化学薬品を使用せず、完全に自然であり本物のワイン(ブドウ酒)です。

オーガニックブドウ園には自生ハーブが生物多様性の中で成長しています。また、その周辺では生産地帯のすべての典型的特徴を表すバランスのよい果物を生産することができます。ビオワインは、環境と生態系だけのみならず、健康的で且つ天然の製品のみで作られています。

どうしてビオワインを選ぶのですか?



消費いただくお客様一人一人の健康のお役に立つと信じているからビオワインを選んでいます。ビオワインは、製造工程の中にただに一つも合成化学薬品を使用せず、完全に自然であり本物のワイン(ブドウ酒)です。

オーガニックブドウ園には自生ハーブが生物多様性の中で成長しています。また、その周辺では生産地帯のすべての典型的特徴を表すバランスのよい果物を生産することができます。ビオワインは、環境と生態系だけのみならず、健康的で且つ天然の製品のみで作られています。

オーガニックワインとビオワインの違い



化学物質を使わずに栽培されたブドウによって造られたのが、オーガニックワイン。保存料や香料が使われていないことが特長です。オーガニックワインの原料となるブドウには、厳しい基準が定められています。
遺伝子操作はもちろん、化学肥料や農薬、除草剤なども使用せずに造られた作物でなければなりません。肥料も天然のもの以外は使えません。畑に使われた肥料などをきちんと記録しないと、そこで採れたブドウがオーガニックかどうか分かりません。そのため、オーガニックのブドウはいつどこで誰が造ったのか、どんな方法で造ったのかがわかります。オーガニックワインは保存料などが一切使われていないワインですが、厳密に言うと「定められた添加物以外は一切使われていない」ワインです。
オーガニックワインも、ビオワインも自然派ワインをさす言葉ですが、中でもより自然な製法にこだわっているのが、ビオワインです。
ビオワインとは、「ビオロジック農法」という「とにかく自然に近い造り方」にこだわっているのが特長です。
ブドウの有機栽培と一括りにいっても、厳密にはさまざまな栽培方法があります。
「ビオロジック農法」「ビオディナミ農法」「リュット・レゾネ(減農薬栽培)」「ヴァン・ナチュール(自然派ワイン)」など。通常のオーガニックワインは醸造の段階で認可された添加物を入れることがありますが、ビオロジック製法で造られるビオワインは添加物を極力控えて造られます。

鶏や羊など家畜の糞を原料とする有機肥料を使用し、この有機肥料自体も、遺伝子組み換えや放射線処理の行われていないEU認定のものでなければなりません。
ビオディナミ農法はビオロジック農法を主軸にしつつ、月の運行や星座の位置、引力、気圧などにまでこだわる農法です。20世紀にオーストリアのルドルフ・シュタイナーが提唱した理論に基づいて行われます。
ワインになる前のブドウの段階から、どのような環境で育まれてきたのかが分かるビオワイン。安心して口にでき、更に、残留農薬の心配がなく、環境にも私たちの体にも優しい有機栽培のメリットは、味にも現れます。添加物を使用しない、もしくはごく少量に抑えることにより、できあがったワインには地域や醸造家ごとの個性がより強く出やすいと言われます。
自然な味に仕上がっているものも多く、素材の味を生かした料理との相性をより楽しめるのも大きなメリット。その味わいは、ついつい何杯もほしくなる飲みやすさがあります。

鶏や羊など家畜の糞を原料とする有機肥料を使用し、この有機肥料自体も、遺伝子組み換えや放射線処理の行われていないEU認定のものでなければなりません。
ビオディナミ農法はビオロジック農法を主軸にしつつ、月の運行や星座の位置、引力、気圧などにまでこだわる農法です。20世紀にオーストリアのルドルフ・シュタイナーが提唱した理論に基づいて行われます。
ワインになる前のブドウの段階から、どのような環境で育まれてきたのかが分かるビオワイン。安心して口にでき、更に、残留農薬の心配がなく、環境にも私たちの体にも優しい有機栽培のメリットは、味にも現れます。添加物を使用しない、もしくはごく少量に抑えることにより、できあがったワインには地域や醸造家ごとの個性がより強く出やすいと言われます。
自然な味に仕上がっているものも多く、素材の味を生かした料理との相性をより楽しめるのも大きなメリット。その味わいは、ついつい何杯もほしくなる飲みやすさがあります。

私たちは、オーガニックの大切さを信じています。あなたは信じますか?

私たちは、オーガニックの大切さを信じています。
あなたは信じますか?

INOUE Studio LTD
有限会社 井上スタジオ
代表取締役 井上博之
食品輸出輸入事業部
〒670-0094 兵庫県姫路市新在家中の町4-10
TEL:079-297- 7455 FAX:079-297- 4630
info@inomon.net

FOLLOW US