エクストラ・バージン・オリーブオイルの特徴

オリーブオイルには多くの利点があります。私たちの味覚はその風味と香りを楽しんでいますが、何よりも、多くの科学的研究がその健康的な特性を確認し証明しています。
オリーブから油への変換は、化学的成分を引き出します。個々のオリーブ品種の特性、正しい収穫手順、タイミングと製粉(特殊な製粉所での圧縮)はすべて、最終製品の品質に関わる重要な工程です。
次に、オリーブオイルの品質は、酸度が低いほど高品質と言われています。

イタリアでは、オリーブオイルは重要な料理の要素です。今日、品質への関心が高まり、消費者はますます知識を深め、地中海ダイエットにおけるオリーブオイルの存在を高く評価しています(ユネスコの無形資産の1つになっています)。
オリーブオイルには、カロチン、トコフェロール、リン脂質、不飽和脂肪酸、人体を保護および支援するタンパク質などの物質が含まれています。オリーブオイルは消化が容易で、消化プロセスに役立ちます。
市場にはいくつかの種類のオリーブオイルがありますが、卓越した最高のものはエクストラ・バージン・オリーブオイルです。エクストラ・バージン・オリーブオイルと呼ばれるのは、オリーブの最初の圧縮から作られるオイルで、オイルがオレイン酸含有量の0.8%を超えない場合です。
エクストラ・バージン・オリーブオイルには、新鮮で最高品質のオリーブのみを使用しています。収穫後、小枝や葉を取り除きます。
エクストラ・バージン・オリーブオイルは、健康的ですべての人、子供や大人におすすめです。

•オレイン酸が豊富で、子供にとって優れており、成長に不可欠です。
•スポーツをする人にとって、オリーブオイルは消化しやすいエネルギーの源です。
•高齢者にとって、オリーブオイルは骨のカルシウムの損失を制限するのに役立ち、体にエネルギーの健康的な
栄養素を与える植物性不飽和脂肪が豊富です。

エクストラ・バージン・オリーブオイルの健康的な特徴に加えて、オリーブオイルは私たちの料理に風味を与えます。ブルスケッタ、スープ、豆類、サラダ、肉の調味料として生で使用することをお勧めします。また、すべての食事で調理したり、揚げ物に使用したりすることもできます。

エクストラバージンオリーブオイルを保存する方法
エクストラ・バージン・オリーブオイルは、搾ってから4〜8か月以内に生で摂取した場合に最も典型的な品質と特性を備え、最高の状態となります。 8〜12か月後、香り、鮮度、味がわずかに変化します。オリーブオイル自体は悪化することはありませんが、ビタミンEやその他の抗酸化物質などのいくつかの品質を失う可能性があります。熱、温度の変動、酸素、直射日光は、オリーブを急速に酸化させます。エクストラ・バージン・オリーブオイルは、常に約14°Cの安定した温度で、暗くて密閉されたガラスもしくは缶容器に保管する必要があります。

古くからオリーブオイルは、地中海の食事で最も使用されています。広く消費されている中で、人間の栄養に最も適した、最も適切であると見なす無数の臨床的および疫学的研究があります。エクストラ・バージン・オリーブオイルは、他の植物油や脂肪のように、化学溶剤や他の産業的介入の助けを借りずに、オリーブを絞ることによってのみ生成される唯一のオイルです。長年にわたって、エクストラ・バージン・オリーブオイルは本物で自然な製品のままであり、原料に含まれるすべての貴重な成分をオイルに移すオリーブジュースです。
エクストラ・バージン・オリーブオイルは、最高の脂肪バランスのドレッシングです。特に、脂肪物質の中で心血管疾患(貧血、動脈硬化、心筋梗塞)の予防に最も有効な不飽和脂肪酸が豊富です。特に、コレステロール値を調節できる一価不飽和脂肪であるオレイン酸が豊富に含まれています。

オレイン酸は動脈病変を予防し、心臓発作、脳卒中、血栓症、冠動脈疾患のリスクを軽減します。さらに、一価不飽和脂肪は、エクストラ・バージン・オリーブオイルの質を保ちます。

エクストラ・バージン・オイルを他のオイルと区別できるものは、ポリフェノール、特に抗酸化物質の含有量です。通常、自然界では種子の中に油が蓄積されます。ヘーゼルナッツ、大豆、ヒマワリなどで発生します。しかし、オリーブは特に、種子の外側の果肉に脂肪が集中しています。そしてポリフェノールも私たちの健康にとって重要になります。それらは細胞膜の完全性を保護し、多くのタイプの腫瘍の形成と発達に対する防御を保証します。そしてそれらは記憶喪失とリンクされた、他の認知機能の変化に対抗することもできると言われています。また、ビタミンEを酸化から保護します。ポリフェノールは、苦くてスパイシーな味がするので、これら2つのフレーバーノートがオイルに含まれている場合は、ポリフェノールが存在していることを意味します。 1キロあたり少なくとも250 mgのポリフェノールを含む高品質のオイルのみが、ラベルにポリフェノールの数値を示すことができます。

エクストラ・バージン・オリーブオイルは、老化プロセスから細胞膜を保護する強力な抗酸化剤であるビタミンEの天然源です。この特性のため、それは美のビタミンと考えられています。食品に酸化性脂肪が豊富であるほど、フリーラジカルの形成からそれらを保護するためにビタミンEの量が必要になります。したがって、脂肪に含まれるビタミンEの量を評価するのではなく、酸化可能な脂肪との関連でどれだけあるかを評価することが重要です。

脂肪の酸化を打ち消す効果を最大にするために、ビタミンEはリノール酸とバランスの取れた関係で、つまり0.79を超える量で存在している必要があります。ほとんどのシードオイルでは、この比率は0.30から0.50の間で変化しますが、エクストラ・バージン・オリーブオイルでは、この比率は1.87です。これは、エクストラ・バージン・オリーブオイルに含まれるビタミンEが、フリーラジカルの形成から脂肪を保護するのに十分であるだけでなく、貴重なビタミン活性を発揮するのに「生物学的に利用可能」であることを意味します。ビタミンEは軽い血管拡張剤でもあり、抗血栓作用を発揮し、毛細血管の壁を強化します。それは男性と女性のホルモンの産生を調節し、それらを酸化から保護します。食事中のビタミンEの摂取は、「善玉」コレステロールであるHDLコレステロールのレベルを上げることを示しています。高品質のエクストラ・バージン・オリーブオイルには、「ビタミンEが豊富」というラベルが貼られています。

オリーブオイルに多く含まれている物質スクワレンは(サメの肝臓に含まれるため、この名前が付けられています)、皮膚腫瘍との闘いに効果的です。エクストラ・バージン・オリーブオイルの消費量が特に多いイタリアとギリシャでは、動物性脂肪の割合が高くなる傾向がある北ヨーロッパ諸国よりも平均寿命が長くなっています。地中海2か国の強い太陽への露出と北ヨーロッパよりも喫煙者の存在が大きいにもかかわらず、これらの事実が起こりました。

10,000円(税込)以上お買い上げで全国送料無料!!

酒  類  販  売  管 理  者  標  識
販売場の名称及び所在地 有限会社井上スタジオ兵庫県新在家中の町4-10
酒類販売管理者の氏名 井上 博之
酒類販売管理研修受講年月日 令和3年6月24日
次週研修の受講期限 令和6年6月24日
研修実施団体名 姫路小売酒販組合

INOUE Studio LTD
有限会社 井上スタジオ
代表取締役 井上博之
食品輸出輸入事業部
〒670-0094 兵庫県姫路市新在家中の町4-10
TEL:079-297- 7455 FAX:079-297- 4630
stinoue@peace.ocn.ne.jp

FOLLOW US